大谷翔平選手会見速報(1)「必ず投げられると思っていた」

会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手=15日午前、東京都千代田区(桐山弘太撮影)
会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手=15日午前、東京都千代田区(桐山弘太撮影)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)が15日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見した。10月下旬に帰国して、自身の声で語るのは初めて。

右肘など故障に悩まされたメジャーでの3年間の心境を聞かれ、「けがはしたが、必ず投げられるようになると思っていた。不安はあったが焦りはなかった」などと振り返った。

古巣の日本ハムの新監督に就任した新庄剛志監督について「単純に楽しんでみたい。野球を知らない人でも、ワクワクする人たちが増えれば」と期待した。

大谷はメジャー4年目の今季、投打の二刀流で、9勝、46本塁打、100打点、26盗塁の好成績を残し、日本時間19日朝に発表されるア・リーグ最優秀選手(MVP)の有力候補に挙がっている。

(2)につづく