観光業界で広がるワクチン接種者特典 埼玉

新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人を対象に料金割引などのサービスを提供する動きが、埼玉県内の観光業界で広がっている。利用者が安心できる環境を整え、感染拡大長期化の影響で落ち込んだ旅行需要の喚起を図る。

観光バスツアー「VIPツアー」を運営する平成エンタープライズ(同県志木市)は、ワクチンを2回接種した人の料金を2千円割り引くキャンペーンを始めた。

今夏から実施していた1千円キャッシュバックの取り組みが好評だったといい、同社は今回のキャンペーンでも効果に期待する。担当者は「需要はコロナ禍前に比べ5割程度なので、早く取り戻したい」と話した。

県内の旅行業界関係者は「参加者がワクチンを接種していることが分かれば、安心してツアーを利用できる。受け入れる施設側も安心して対応できる」と強調する。

浦和ワシントンホテル(さいたま市浦和区)は、接種を終えた宿泊客に対し特典として朝食券を提供するとともに、チェックアウトの時刻を午前10時から正午に変更するサービスを導入している。担当者によると、7月に始めたところ予約は堅調に伸びてきており、12月までのサービス実施予定期間を延長することも検討しているという。

川越プリンスホテル(同県川越市)も今月から、接種が済んだ人への特典を用意した。チェックアウト時刻の変更、館内レストランの料金2割引、駐車場の無料利用など5つの特典から1つを選ぶことができる。(中村智隆)