亀井、小笠原がコーチ就任 巨人が来季スタッフ発表

引退セレモニーで挨拶する巨人・亀井善行=東京ドーム(撮影・中井誠)
引退セレモニーで挨拶する巨人・亀井善行=東京ドーム(撮影・中井誠)

巨人は15日、来季のコーチ陣を発表した。今季限りで現役を引退した亀井善行氏が1軍の外野守備兼走塁コーチに、日本ハムを退団した小笠原道大氏が2軍打撃コーチに就任する。桑田真澄投手チーフコーチ補佐は投手チーフコーチに昇格。スタッフは次の通り。背番号は後日発表される。

【1軍】監督 原辰徳(63)=東海大▽ヘッド兼オフェンスチーフ 元木大介(49)=上宮高▽作戦兼ディフェンスチーフ 阿部慎之助(42)=中大▽打撃 金杞泰(52)=仁荷大▽打撃兼内野守備 村田修一(40)=日大▽外野守備兼走塁 亀井善行(39)=中大▽投手チーフ 桑田真澄(53)=PL学園高▽投手 山口鉄也(38)=横浜商高▽バッテリー 実松一成(40)=佐賀学園高▽ブルペン 村田善則(47)=佐世保実高▽トレーニング 穴吹育大(44)=中京大

【2軍】監督 二岡智宏(45)=近大