沖縄で新規感染ゼロ、1年4カ月ぶり「県民の努力」

那覇市の国際通りを歩く人たち=1日午前
那覇市の国際通りを歩く人たち=1日午前

沖縄県は15日、新型コロナウイルスの新規感染者数が0人だったと発表した。一時は全国最悪の感染状況だった同県で新たな感染者が確認されなかったのは、昨年7月18日以来およそ1年4カ月ぶり。

県によると、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は1・28人で、全国8位に下がった。担当課では「県民の努力により、感染防止策の成果が出たと考えている。ただし油断することなく、引き続き注意を呼びかけたい」としている。

県内の新規感染者数は8月に一時800人を超え、10万人当たりで全国最悪の状況となったが、9月以降は減少に転じていた。