浦和の阿部が引退を表明 40歳、元日本代表MF

J1浦和・阿部勇樹=4月28日、埼玉スタジアム(福島範和撮影)
J1浦和・阿部勇樹=4月28日、埼玉スタジアム(福島範和撮影)

J1浦和の元日本代表MF阿部勇樹(40)が14日、今季限りでの現役引退を表明した。さいたま市内で記者会見し「今年が始まった時点である程度、勝負の年、最後の年になると考えていた。本当に幸せなサッカー人生だった」と感慨深げに語った。

1998年に地元の千葉(当時市原)でJリーグデビュー。歴代4位のJ1通算589試合出場を誇り、浦和で2度のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝を経験。日本代表では2010年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で主力として16強入りに貢献するなど、国際Aマッチ53試合出場3得点。