山梨県都留市長選、現職の堀内氏が接戦制し、3選

任期満了に伴う山梨県都留市長選挙は、14日に投開票され、現職で無所属の堀内富久氏(72)が、無所属の新人でNPO法人理事の奥脇隆夫氏(55)を破り、3選を果たした。

堀内氏の得票数8891票に対し、奥脇氏は7919票で、約970票の僅差となる接戦だった。

14日現在の選挙人名簿登録者数は2万5176人。投票率は67・39%だった。