女子SPで樋口が首位 フィギュアのオーストリア杯

フィギュアスケートのオーストリア杯は12日、グラーツで行われ、女子ショートプログラム(SP)で樋口新葉(明大)が演技冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、79・73点で首位に立った。川畑和愛(早大)は6位。

男子SPは本田ルーカス剛史(木下アカデミー)が83・95点でトップとなり、三宅星南(関大)は9位。(共同)