立花氏が打撃コーチに 楽天、来季スタッフ発表

楽天・石井一久GM兼監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・土谷創造)
楽天・石井一久GM兼監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・土谷創造)

楽天は13日、来季のコーチ陣を発表した。今季までソフトバンクでコーチを務めた立花義家氏が打撃コーチ、今季までオリックスでコーチを務めた佐竹学氏が外野守備走塁コーチ、今季限りで現役を引退するヤクルトの雄平が2軍打撃コーチとなった。スタッフは次の通り。背番号は未定。

【1軍】監督 石井一久(48)=東京学館浦安高▽ヘッド 真喜志康永(61)=沖縄高▽打撃 立花義家(63)=柳川商高▽同 渡辺直人(41)=城西大▽投手 小山伸一郎(43)=明野高▽同 石井貴(50)=藤嶺藤沢高▽バッテリー兼守備戦略 光山英和(55)=上宮高▽内野守備走塁 奈良原浩(53)=青学大▽外野守備走塁 佐竹学(47)=東海大

【2軍】監督 三木肇(44)=上宮高