withコロナ時代の健康相談

第21回:ウィズコロナ時代の健康維持法、運動の重要性と注意点について

「息子のサッカーチームが本格的に練習を再開しました。練習試合で転倒する子が多く、見ていて心配になりました。」(40代男性)

「友達と久し振りに山歩きをしたのですが、足首を捻挫してしまいました。久しぶりに運動する時に注意することはありますか」(60代女性)

日常的な身体運動は生活習慣病や認知症を防ぐ

強弱に関係なく1日60分ほど毎日運動すると、抑うつや不安が減り、衝動的でなくなります。生活習慣病などの発症リスクも下げます。また運動は炎症反応を抑え、動脈硬化の進行を止めるといわれています。

ランキング

  1. 「いい加減なこと言わないで」小池都知事が復帰後初会見

  2. 最後のゼロファイター 本田稔さんが死去

  3. 「密」で閉鎖の入間川・飯能河原 有料化検討

  4. 【THE古墳】「聖域に入った」仁徳天皇陵は威圧感に満ちた密林

  5. 海外から到着の8人感染 全員無症状

  6. 日本初の月面着陸へ超小型探査機打ち上げ JAXA

  7. 【話の肖像画】横浜高校野球部元監督・渡辺元智(77)(24)春夏連覇へ快進撃、そこに「事件」

  8. 東京芸大学長に現代美術家の日比野克彦氏

  9. 困窮大学生らに10万円給付 コロナ対応、早ければ年内

  10. 【孤高の国母】(135)大正天皇の生母、柳原愛子の悲しい旅立ち