「命かけて環境守る」 ブラジル先住民女性の決意

COP26の会場でインタビューに応じるチャイ・スルイさん=英グラスゴー(板東和正撮影)
COP26の会場でインタビューに応じるチャイ・スルイさん=英グラスゴー(板東和正撮影)

COP26の招待演説で、森林破壊を止めるよう訴えた南米ブラジルの女性環境活動家、チャイ・スルイさん(24)が産経新聞のインタビューに応じた。自身に加え、多くの環境活動家が殺害予告を受けるなど困難な状況に直面していると明かすとともに、「命をかけて、環境を守るため闘う」と強調した。(英北部グラスゴー 板東和正)

スルイさんは、アマゾン熱帯雨林で生まれた先住民で、環境活動家だった両親の影響で森林破壊に反対する運動を始めた。

「熱帯雨林一帯では(森林伐採による)温暖化の影響で(一部の)植物が育たなくなったり、動物が姿を消したりする影響が出ている」と指摘。両親が現地で環境保護活動を行っている理由から脅迫されているとも明かし、「環境活動家が迫害される事態を変えなければならない」と訴えた。

ランキング

  1. 変異株命名、中国に配慮? 米FOXニュース

  2. 【中国観察】「害虫」投稿、背景に出世レースか 中国外交官が強化するSNS発信

  3. カナダで新変異株2人確認 南北米大陸で初

  4. ディオール写真に批判殺到 「中国人侮辱」で撤回

  5. 【アジア見聞録】迷走する中国受注「インドネシア高速鉄道」 事業費膨張に工期遅れ 債務のわな懸念も

  6. 英国がG7保健相会合を29日に招集 オミクロン株の対応協議

  7. ホンジュラス大統領選 親中派と親台派の事実上の一騎打ち

  8. 中国、日本に五輪支持要求「東京五輪全力支持した」

  9. 全外国人の入国禁止発表 イスラエル、変異株対策で

  10. 【ソウルからヨボセヨ】命がけの激烈な歴史