企画型「福袋」で自分にご褒美 阪急百貨店、自粛ねぎらい

阪急百貨店梅田本店で企画型「福袋」をPRするトレーナーの野田真奈さん=12日午前、大阪市
阪急百貨店梅田本店で企画型「福袋」をPRするトレーナーの野田真奈さん=12日午前、大阪市

阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は12日、2022年正月に向けた企画型の「福袋」を発表した。新型コロナウイルス禍の自粛生活を頑張った人にねぎらいの意味を込めて「自分へのご褒美」をテーマに有名ホテルの宿泊券やシェフによる出張料理サービスなど27種類を用意した。

福袋は他に「セクシーゴリラ」の愛称で知られるトレーナー野田真奈さんによる個人レッスン(3万5千円)や、自分が描いた絵を基にパティシエが作るケーキ(8640円)、陶芸作家によるオーダー食器(5万円と8万円の2種類)などがある。予約は主にインターネットで受け付ける。

阪急百貨店梅田本店で企画型「福袋」をPRするトレーナーの野田真奈さん(手前左)ら=12日午前、大阪市
阪急百貨店梅田本店で企画型「福袋」をPRするトレーナーの野田真奈さん(手前左)ら=12日午前、大阪市

担当者は「今年は旅行や飲み会などできないことが多かった。日常を充実させるような企画を考えた」と話した。

阪急百貨店梅田本店で行われた企画型「福袋」の内覧会=12日午前、大阪市
阪急百貨店梅田本店で行われた企画型「福袋」の内覧会=12日午前、大阪市