皇居の三の丸尚蔵館一時休館へ 新施設へ移行

宮内庁は12日、皇居・東御苑内にある三の丸尚蔵館を12月13日から休館すると発表した。建て替え工事のためで、新施設での開館は令和5年秋の予定。

三の丸尚蔵館は、皇室に伝わる貴重な美術品や工芸品約9800点を所蔵。宮内庁によると、休館後は所蔵品のクリーニングや点検を進め、現在の尚蔵館に隣接する場所に建設している新施設の完成を待って移動させるという。