知っ得News

新コミュニティがオープン これからの健康を考える場に

「親と私の“元気!長生き!”コミュニティ
」のトップ画面
「親と私の“元気!長生き!”コミュニティ 」のトップ画面

産経新聞社がインターネット上で運営するコミュニティ「きっかけ」内に、新たに「親と私の“元気!長生き!”コミュニティ」(協賛・太陽生命保険)がオープンした。産経新聞社とファンコミュニティ構築・運営大手のクオン(東京都港区)が共同で開設し、運営を行う。会員登録は無料。

「親と私の“元気!長生き!”コミュニティ」(https://www.beach.jp/community/TAIYO-SEIMEI)は、親と自分の健康や今後の人生設計を考えるきっかけを得る場として開設された。

親が老いること、自分が老いることは、多くの人にとって未経験であり、誰もが疑問や不安も持つもの。しかし、プライベートな話題ゆえ、家族に切り出しにくかったり、親しい友人に相談しづらかったりという人も多い。仕事や子育てで多忙な現役世代は、親を今後どう支えるかや、自分の健康について、考えることをつい後回しにしてしまうこともある。

コミュニティでは、親や自分のこれからを考えたい人が、元気で長生きするための健康維持や病気の予防、必要な備え、どのような形で親を支えられるかなどについて語り合うことができる。投稿テーマに答えたり、ユーザー同士で会話したりすることで、親や自分のこれからを考え、素朴な疑問や不安を気軽に共有できる場を目指す。

「きっかけ」は、「参加者の会話が社会性のあるニュースになるメディア」をコンセプトに運営しており、大型ショッピングモールのような構造も特徴の一つ。テナントに当たる”パートナーコミュニティ”と連携しながら、参加者同士が活発に語り合える土壌を作っている。

「親と私の“元気!長生き!”コミュニティ」は今回、「きっかけ」のパートナーコミュニティの一つとしてオープンした。

「親と私の“元気!長生き!”コミュニティ」では、オープンを記念した新規会員募集キャンペーンを実施している。会員登録したうえで「今日の『食事・運動』報告」など指定のテーマにコメントを投稿し、キャンペーン応募フォームに必要事項を入力。投稿者から抽選でクオカード1000円分を100人にプレゼントする。締め切りは来年1月14日午後1時。応募は下記URLから。

https://www.beach.jp/community/TAIYO-SEIMEI


「きっかけ」とは

産経新聞社が運営するコミュニティ。現在約2万人の参加者が、コミュニケーションを交わしており、「参加者の会話が社会性のあるニュースになるメディア」をコンセプトに運営を行っている。登録、参加は無料 https://www.beach.jp/community/KIKKAKE/index