ヤクルトが日本シリーズ進出 CSファイナル第3戦

7回ヤクルト2死満塁、青木が左前に逆転2点打を放つ。捕手大城=神宮
7回ヤクルト2死満塁、青木が左前に逆転2点打を放つ。捕手大城=神宮

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は12日、セ、パ両リーグともに第3戦が行われ、セはレギュラーシーズン優勝のヤクルトが3位巨人を退け、6年ぶりの日本シリーズ進出(20日開幕)を決めた。パは25年ぶりにリーグ優勝したオリックスが2位ロッテと対戦した。

ヤクルトとオリックスはともに第1、2戦に連勝し、リーグ優勝による1勝のアドバンテージを加えて3勝0敗とリード。ヤクルトは第3戦を2-2とし、規定により九回表終了コールドゲームで引き分け、CS突破を決めた。

ヤクルトは原、巨人はメルセデスが先発した。

オリックスは山崎颯、ロッテは岩下が先発を務めた。