「丸」特別編集「海上自衛隊カレンダー2022」好評販売中

海上自衛隊カレンダー2022
海上自衛隊カレンダー2022

産経新聞グループ発行のミリタリー誌「丸」が特別編集した「海上自衛隊カレンダー2022」が好評販売中です。A2判変形、月めくり壁掛けタイプ。尖閣諸島をパトロールする哨戒機、朝日を浴びて航行する護衛艦など迫力あるカットが満載です。

「丸」は潮書房光人新社が発行する昭和23年創刊の老舗ミリタリー誌。2017年に産経新聞出版グループに仲間入りしました。カレンダーの販売は2019年版から始めましたが、お陰様で3年連続で完売となっております。2022年版もお申し込みはお早めに。

価格は2300円(税込み)。お求めは産経iDのウェブサイト(https://id.sankei.jp/e/2553、クレジットカード決済、送料サービス)、郵便局での払い込みをご希望の場合は、お電話で産経広告社(03・5259・8706 平日午前10時~午後5時)へ。全国の有名書店でも販売中です。

1月 尖閣諸島をパトロールするP-3C哨戒機

2月 イージス護衛艦DDH-180「はぐろ」

3月 74式戦車を搭載して揚陸訓練中のエアクッション艇LCAC

4月 機雷処分訓練中の掃海艦MSO-305「ひらど」

5月 朝もやの舞鶴湾を航行するヘリコプター搭載護衛艦DDH-181「ひゅうが」

6月 虹と救難飛行艇US-2 3号機(撮影・海上自衛隊)

7月 ハワイ周辺海域で対空ミサイルを射撃するイージス護衛艦DDG-178「あしがら」

8月 新型護衛艦FFM-2「くまの」

9月 新型潜水艦SS-513「たいげい」

10月 朝日と護衛艦DD-119「あさひ」

11月 ヘリコプター搭載護衛艦DDH-184「かが」(手前)とDDH-183「いずも」

12月 砕氷艦「しらせ」搭載の多用途ヘリコプターCH-101