皇室ウイークリー

(718)両陛下、高齢者の「ボッチャ」ご覧 秋篠宮ご一家、川嶋氏しのばれる

静岡県の高齢者施設をオンラインで視察される天皇、皇后両陛下=8日午後、皇居・御所(宮内庁提供)
静岡県の高齢者施設をオンラインで視察される天皇、皇后両陛下=8日午後、皇居・御所(宮内庁提供)

天皇、皇后両陛下は8日、「敬老の日」にちなみ、皇居・御所と静岡県をオンラインでつなぎ、同県伊東市にある高齢者の通所介護施設を視察された。

施設では、利用者が趣味の活動として、障害者スポーツとしても知られる「ボッチャ」をプレーする様子などをご覧に。今夏の東京パラリンピック金メダリストで、施設の運営会社に所属する杉村英孝選手も参加した。天皇陛下は杉村選手の活躍をたたえた上で、「多くの人々がボッチャのすばらしさを知り、ますます普及することを願っています」とお声かけに。皇后さまはボッチャをしていた女性利用者に、「これからもお楽しみになってください」と言葉をかけられた。

陛下は9日、皇居・宮殿「松の間」で、春と秋の大綬章親授式に臨み、高橋宏明元東北電力社長ら計8人に勲章を手渡された。高橋氏が受章者を代表し、「一層精進を重ねる決意でございます」と感謝を述べたのに対し、陛下は「長年、それぞれの務めに励まれ、国や社会のため、また、人々のために尽くしてこられたことに深く感謝いたします」と応じられた。陛下はその後、受章者とそれぞれ言葉を交わし、高橋氏には「震災は大変でしたね」と声をかけられた。

陛下は10日、松の間で親任式に臨み、自民党総裁の岸田文雄氏を首相に任命された。続いて閣僚らの認証官任命式が行われ、第2次岸田内閣が発足した。

秋篠宮妃紀子さまの父で、学習院大名誉教授の川嶋辰彦氏の葬儀が6日、東京都新宿区の川嶋氏の自宅で営まれ、秋篠宮ご一家が参列された。葬儀は川嶋氏の遺志により、近親者だけで執り行われた。

川嶋辰彦氏の家族葬に参列し、川嶋氏の自宅マンションを後にされる秋篠宮ご夫妻=6日午後5時7分、東京都新宿区(川口良介撮影)
川嶋辰彦氏の家族葬に参列し、川嶋氏の自宅マンションを後にされる秋篠宮ご夫妻=6日午後5時7分、東京都新宿区(川口良介撮影)

秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま、長男の悠仁さまは午後3時45分ごろ、2台の車で川嶋氏の自宅マンションにご到着。ご一家は1時間ほど滞在し、マンションを車で出る際には、報道陣に会釈をして応じられた。これに先立ち、先月結婚した秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さんと小室圭さん夫妻も午後3時半ごろ、マンションを訪問。夫妻は7時半ごろにタクシーでマンションを後にした。

紀子さまと佳子さまは7日、川嶋氏と最後のお別れをするため、新宿区の落合斎場をご訪問。眞子さんと小室さんも参列した。