楽天が初のドローンアカデミー 群馬県みなかみ町に12月開校

楽天グループはドローン(小型無人機)のパイロットを育成する「楽天ドローンアカデミーみなかみ校」を12月中旬に群馬県みなかみ町内に開校する。楽天と県の包括連携協定に基づく具体的な取り組み。両者は連携し、ドローンを活用した防災対策や観光資源の魅力向上などを進めて地域の活性化につなげる。

楽天がドローンのパイロット育成を目的とした施設を設けるのは初めてという。

アカデミーは同町の旧入須川小学校の校舎を活用して開校。2コースを開設し、2日間の「入門基礎コース」は趣味などを想定。3日間の「ビジネス応用コース」では業務での操縦やビジネス展開なども学ぶ内容だ。

いずれも有料で、実際の操縦と座学などで構成。今後は、国が創設する予定の国家資格「ドローン操縦ライセンス」の取得を目的としたコース設置も計画されている。

オープンに先立って県は13、27両日に同アカデミーで小学生らを対象としたワークショップを開催。ドローンの操縦体験などが予定されている。