ヤクルト奥川、最年少でMVP CS第1戦で完封

【プロ野球CS2ヤクルト対巨人】 MVPに選ばれたヤクルト・奥川恭伸=神宮球場(撮影・中井誠)
【プロ野球CS2ヤクルト対巨人】 MVPに選ばれたヤクルト・奥川恭伸=神宮球場(撮影・中井誠)

プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦で完封したヤクルトの奥川が12日、クライマックスシリーズ(CS)の最優秀選手(MVP)に選ばれた。20歳での受賞は2007年のダルビッシュ(日本ハム)の21歳を更新し史上最年少。表彰式で名前を呼ばれると、塩見の受賞を予想していた野手陣が〝ずっこけた〟前を笑顔で通り過ぎ、賞金100万円の目録を受け取った。

高津監督は勝利監督インタビューで奥川に触れ「初戦でああいう投球をしてくれたのが、チーム全体を勢いづけてくれた」と絶賛した。