日本3位浮上 オマーンは中国とドロー サッカーW杯アジア最終予選

日本対ベトナム前半、先制ゴールを決めた伊東(14)を祝福する大迫(左)と南野=ハノイ(ロイター=共同)
日本対ベトナム前半、先制ゴールを決めた伊東(14)を祝福する大迫(左)と南野=ハノイ(ロイター=共同)

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組で11日、オマーンはアラブ首長国連邦(UAE)のシャルジャで中国と1―1で引き分けた。2勝1分け2敗の勝ち点7で4位に後退し、同日にベトナムを1―0で下した日本が勝ち点9の3位に浮上した。中国は同4で5位。16日にはオマーン―日本、ベトナム―サウジアラビア、中国―オーストラリアが行われる。(共同)