韓国首相、11人会食で謝罪 コロナ防疫指針に違反

金富謙首相(右)(聯合=共同)
金富謙首相(右)(聯合=共同)

韓国の金富謙首相は12日、政府の会議で、新型コロナウイルス防疫指針に違反し11人で会食したと謝罪した。聯合ニュースが伝えた。

金氏は6日、ソウル市内の首相公邸で大学の同期生らと昼食。「予定になかった友人の夫人がおり、帰ってくれと言えなかった」と釈明した。韓国では最近、防疫指針が緩和され、ソウルでは1日から私的会合が最大10人まで可能になった。(共同)