小室さん、母の元婚約者と面会 トラブル話し合いか

母親の元婚約者と面会するため、法律事務所に入る小室圭さん=12日夜、東京都港区
母親の元婚約者と面会するため、法律事務所に入る小室圭さん=12日夜、東京都港区

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さん(30)と10月に結婚した小室圭さん(30)が12日夜、母親との「金銭トラブル」が報じられている元婚約者の男性と面会するため、都内の代理人弁護士の事務所を訪れた。小室さんはこれまで、男性に解決金を支払う意向を示しており、トラブルの解決に向けた話し合いが行われているとみられる。

小室さんが米国から帰国後、男性と面会するのは初めて。小室さんは12日午後7時40分ごろ、タクシーで事務所前に到着。これに先立ち、男性も事務所を訪れていた。

トラブルは小室さんと眞子さんの婚約が内定した平成29年9月以降に週刊誌などで報じられ、宮内庁は30年2月、小室さんと眞子さんの結婚の延期を発表。秋篠宮さまは同年11月の記者会見で、トラブルについて「相応の対応」を、令和2年11月の会見では、対応を「見える形」にすることを求められた。

小室さんは代理人を通じて2回にわたり、トラブルの経緯やこれまでの対応を説明する文書を公表し、今年4月には男性側に解決金を渡す意向を表明。関係者によると、男性側は小室さんの母親との面会を希望しているとされるが、小室さんは10月26日の結婚記者会見で公表した文書で、母親に「精神的な不調」があることを明かし、「解決に向けて、私が出来る限り対応したいと思います」とつづっていた。