米10月財政赤字、41%減 経済活動回復で歳入増

米財務省が10日発表した10月の財政収支は赤字額が1650億ドル(約18兆8千億円)となり、前年同月と比べて41・9%減った。新型コロナウイルス禍からの経済活動の回復に伴って歳入が膨らんだことや、新型コロナ対策の支出がかさんでいた前年同月と比べて歳出が大きく減ったのが要因。

歳入は19・4%増の2839億ドルだった。企業活動が活発化したのを背景に法人税、所得税がともに大幅に増えた。

一方、歳出は4489億ドルとなり、13・9%減った。新型コロナ関連で前年同月に膨らんでいた医療関連経費が大きく減り、労働関係の支出の減少も寄与した。(共同)