降雪に備えラッセル車試運転 JR西

試運転したラッセル車
試運転したラッセル車

本格的な降雪シーズンを前に、JR西日本福知山支社は11日、兵庫県豊岡市の豊岡駅構内などでラッセル車(除雪車)の点検と試運転を行った。

保線関係者ら5人が、雪を押し出すウイングなどが正常に作動するか入念に点検。その後、山陰線の鳥取方面までを往復運転した。

ラッセル車の出動は積雪が30センチ以上で、昨シーズンは延べ5回。担当者は「スキー場に雪は降ってほしいが、住民生活に影響がないことを願っています」。