首相、経済安保法案作成の作業加速を指示

第2次岸田内閣が発足し一夜明け、出邸する岸田文雄首相=11日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
第2次岸田内閣が発足し一夜明け、出邸する岸田文雄首相=11日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は11日午前、小林鷹之経済安全保障担当相に、経済安全保障政策の推進に向けた法案作成作業を急ぐよう指示した。小林氏が首相官邸で首相と面会後、記者団に明らかにした。

小林氏は「『有識者の意見もしっかり聞きながら取り組みを加速してほしい』との首相の指示を踏まえ、しっかり取り組んでいきたい」と強調した。有識者会議を設置し、法案作成作業を進める考えを示した。

法案の提出時期については「与党とも相談しつつ、考えていきたい」と述べるにとどめた。

首相は経済安保政策の推進を掲げ、自民党総裁選に出馬した。技術流出の防止を含む経済安保の抜本的強化に向け、「経済安保推進法」の策定を目指す考えを示していた。