神戸山口組離脱の池田組 指定暴力団に

岡山県公安委員会は11日、特定抗争指定暴力団神戸山口組を離脱した池田組(岡山市)を、暴力団対策法に基づき指定暴力団に指定し、官報で公示した。効力は3年間。

岡山県警によると、9月16日時点で池田組の構成員は約80人。池田組は神戸山口組の2次団体だったが、昨年7月に離脱を表明し、県公安委が今年9月に独立を確認した。

県公安委は10月、指定に向けて金孝志組長から意見聴取する場を設けたが、組側は欠席。県公安委は岡山市北区の事務所を拠点と認定している。