大谷のエンゼルス契約延長明言せず 代理人のバレロ氏

エンゼルスの大谷翔平選手(AP)
エンゼルスの大谷翔平選手(AP)

米大リーグの球団幹部や代理人らが集まるゼネラルマネジャー(GM)会議が10日、カリフォルニア州カールズバッドで行われ、エンゼルスの大谷翔平の代理人を務めるネズ・バレロ氏は注目される契約延長交渉について「私の方針として、契約に関する経過は話さない」と明言を避けた。

大リーグでは大物選手はフリーエージェント(FA)になる前に大型契約で契約延長する事例があり、2023年オフにFAとなる大谷についても関心が高まっている。

エンゼルスのペリー・ミナシアンGMと前日に会談したバレロ氏は「(大谷は)エンゼルスでプレーすることが幸せで、一員でいることは好き」と気持ちを代弁した。(共同)