三宅宏実が18日に引退会見 重量挙げで五輪メダル2個

三宅宏実選手(桐山弘太撮影)
三宅宏実選手(桐山弘太撮影)

重量挙げ女子で2個の五輪メダルを獲得し、東京五輪後に現役引退を表明していた三宅宏実が36歳の誕生日となる18日に東京都内で引退記者会見を開くと11日、所属先のいちごが発表した。引き続き社員として在籍するという。

三宅は2004年アテネ五輪から夏季の日本女子最多に並ぶ5大会連続出場。12年ロンドン五輪の女子48キロ級で銀、16年リオデジャネイロ五輪で銅のメダルを手にした。今年の東京五輪は49キロ級に出場し、スナッチで74キロを挙げたが、ジャークで3回とも失敗して記録なしだった。