延期のUSJ成人式、来年1月実施へ

記者団の取材に応じる大阪市の松井一郎市長=11日午後、同市北区の市役所
記者団の取材に応じる大阪市の松井一郎市長=11日午後、同市北区の市役所

大阪市は11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた今年の成人式を来年1月8、15両日にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、同市此花区)で実施すると発表した。計約2万5千人を無料招待する。

市によると、実施までにイベント収容人数の制限が撤廃されていることが条件となる。新成人が住む行政区ごとに招待される日が異なるとして、振り分けが決まり次第、改めて公表する。

いずれの日もUSJ内のアトラクション「ウォーターワールド」で式典を開く。閉園後2時間はアトラクションを新成人の貸し切りとするという。

市は当初、例年通り各区の区民ホールなどで成人式を開く予定だったが、感染拡大で延期に。その後5月中にもUSJで実施すると表明したが、感染状況が悪化し、再び延期していた。

松井一郎市長は記者団に「年末年始にかけて緊急事態ということになれば、次の新成人もおり(USJでの成人式を)今度は中止せざるを得ない」と述べ、感染防止への協力を求めた。