世界陸上のマラソン、ほぼ平坦な周回コース

世界陸連は10日、来年7月の世界選手権(米オレゴン州ユージン)で実施する男女マラソンのコースが決まり、ほぼ平たんな1周14キロを3周回ると発表した。オレゴン大のスタジアム前を発着する。

同選手権は、新型コロナウイルスの影響で東京五輪が延期されたことを受け、1年先延ばしでの開催となる。(共同)