相葉雅紀&フジ永島優美アナ司会で「FNS歌謡祭」今年も2週連続生放送

結婚後初の「FNS歌謡祭」司会となる相葉雅紀(C)フジテレビ
結婚後初の「FNS歌謡祭」司会となる相葉雅紀(C)フジテレビ

相葉雅紀(38)とフジテレビの永島優美アナウンサー(29)司会による音楽の祭典「2021 FNS歌謡祭」が今年も12月1日(第1夜)、8日(第2夜)、いずれも午後6時30分から2週連続で生放送される。

3年目となる司会コンビは今年、それぞれが結婚を発表したばかり。幸せムードに包まれるなか、集結するアーティストたちの夢のコラボレーションや時代を彩った名曲など計9時間30分超えの豪華なステージを盛り上げる。

総合演出を務める浜崎綾さん(第1夜)は「リアルな音楽体験がなかなかできないご時世ではあるが、アーティストのみなさんの息づかい、手に汗にぎる緊張感がすぐ目の前に感じられる、そんな番組にできれば」、島田和正さん(第2夜)は「2週に渡って放送するようになってから7回目。毎年“見たことがない“”知らない”を想定して構成・演出している。もちろん今年も誰でも楽しめる、少しマニアック?な企画をたくさん用意。ぜひ、ごらんいただければ」とそれぞれ話している。

出演アーティストの情報は後日発表される。

(産経デジタル)