路上感撮

住宅街をス~イスイ 空飛ぶ列車

住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)

閑静な住宅街の合間からのぞく青空を、モノレールの車両が横切っていく。まるで「空飛ぶ列車」だ。

湘南モノレール江の島線は大船駅(神奈川県鎌倉市)から湘南江の島駅(同県藤沢市)の6・6キロをつなぐ。レールに車両がつり下げられる懸垂式が採用されているのが特徴だ。

起点の大船駅から乗り込んだ。窓から外を見ると、足元の視界が広く、独特の浮遊感が楽しめる。住宅街やトンネルを抜け、終点の湘南江の島駅が近づくと、相模湾の水平線が見えてきた。約15分間の〝飛行〟を終えれば、海はすぐそこだ。  (写真報道局 古厩正樹)

住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)
住宅街を縫うように進む湘南モノレールの車両 =神奈川県鎌倉市(古厩正樹撮影)