路線バスに軽乗用車追突 水戸の国道、2人軽傷

茨城県警本部=水戸市
茨城県警本部=水戸市

11日午前6時50分ごろ、水戸市渡里町の国道123号で、バス停に停車していた茨城交通の路線バスに、水戸市の地方公務員の男性(46)の軽乗用車が追突した。水戸署によると、男性と、バスに乗っていた男子中学生(13)の計2人が胸や腹に軽傷を負った。

バスの運転手(32)や他の乗客8人にけがはなかった。水戸署が事故の原因を調べている。