共産・志位氏、維新と国民の改憲共闘「危険な道」

共産党の志位和夫委員長(鴨志田拓海撮影)
共産党の志位和夫委員長(鴨志田拓海撮影)

共産党の志位和夫委員長は11日の記者会見で、先の衆院選で議席を伸ばした日本維新の会と国民民主党との連携強化に警戒感を示した。「(両党が)憲法改定の具体化の推進で合意したことは非常に重視している。大変危険な道を進みつつあるとみている」と述べた。