埼玉でランクル盗難相次ぐ、2日間で9台被害

埼玉県警は10日、トヨタ自動車のスポーツタイプ多目的車(SUV)「ランドクルーザー」が、県内各地で計9台盗まれたと発表した。県内では今年、ランドクルーザーの盗難が80台を超えており、県警は、海外に密輸する目的で、犯罪グループが盗みを繰り返したとみて調べる。

県警によると、9日から10日にかけ、春日部や本庄など5市で「車が盗まれた」との通報が相次ぎ、9台のうち1台は茨城県常総市の商業施設に止められているのが見つかった。

この車両を調べたところ、小型機器を用いて外部から車の制御システムに侵入し、解錠やエンジン始動をする「CAN(キャン)インベーダー」と呼ばれる手口が使われていたと判明。県警は、ほかの8台も同じ手口で盗まれたとみて調べている。