7MEN侍・中村嶺亜“アンビリ”初出演 ジャニーズ事務所に入るきっかけは?

番組初出演で大活躍!? 7MEN侍の中村嶺亜(C)フジテレビ
番組初出演で大活躍!? 7MEN侍の中村嶺亜(C)フジテレビ

ジャニーズJr.のグループ、7MEN侍の中村嶺亜(れいあ、24)が11日放送の「奇跡体験!アンビリバボー 秋の夜長!謎が謎を呼ぶミステリー3時間SP」(木曜後7・0、フジテレビ系)に初出演。ジャニーズ事務所に入るきっかけとなったアンビリバボーな体験を語る。

世界各国のミステリー映像を見たあと「VTRにも小さな偶然が重なって起きたアンビリバボーな出来事があったが、僕が事務所に入ったのもまさにそんな小さな偶然が重なった」と中村。オーディションの案内が届いたところから話し始めた。

「当時の僕はスケボーを競技として真剣にやっていたので、大会の日程とかぶって最初は行かなかった。その後、また案内が届いて何も準備せずに行った。そこで『特技を披露してください』と言われ、すごく生意気な子供だったのもあって近くにいたおじさんに『スケボーないの?』と聞いたら、そのおじさんが“ジャニーさん”だった(笑)」

そんなエピソードを披露し、合格したあとも「辞退してやろう」と思っていたことを明かし、「改めていくつもの奇跡が重なって今の僕があると実感」と懐かしく振り返った。

小さい頃から見ていた番組への初出演を喜び、「特にミステリーや謎に迫るような番組はついつい見てしまうくらい好き。見た人と感想を言い合いたくなるし、今回はスタジオにいながらテレビを見ているような感覚になってしまった」とうれしそうだった。

中村嶺亜の“迷推理”に困惑したフリーアナウンサーの川田裕美(C)フジテレビ
中村嶺亜の“迷推理”に困惑したフリーアナウンサーの川田裕美(C)フジテレビ

一方、チーム対抗でミステリーの謎を解くクイズバトルでは、中村の名推理ならぬ“迷推理”にチームメートらが困惑する場面も見られたが、最後は「日常生活に生かせるような勉強になるもの、明日からの自分の行動が変わるようなものもあるので、ぜひ見てほしい」とPRも忘れなかった。

ストーリーテラーはビートたけし。スタジオメンバーは剛力彩芽、バナナマン(設楽統、日村勇紀)。ほかのゲストは朝日奈央、川田裕美、児嶋一哉(アンジャッシュ)。

(産経デジタル)