安倍氏、派閥会長就任応じる意向示す

安倍晋三元首相
安倍晋三元首相

安倍晋三元首相は10日午前、国会内で自民党細田派(清和政策研究会)の幹部議員らと面会し、派閥への復帰と派閥会長就任の要請を受けた。要請に対し安倍氏は、応じる意向を示したという。派閥関係者が明らかにした。派閥復帰と会長就任は11日の派閥会合で正式に決定する。