筒香に6、7球団興味 古巣は交渉中と代理人 GM会議始まる

パイレーツで存在感を示した筒香(ゲッティ=共同)
パイレーツで存在感を示した筒香(ゲッティ=共同)

米大リーグの球団幹部や代理人らが集まるゼネラルマネジャー(GM)会議が9日、カリフォルニア州カールズバッドで本格的に開幕し、パイレーツからフリーエージェントになった筒香嘉智外野手(29)の代理人ジョエル・ウルフ氏は「程度に差はあるが、6、7球団が興味を持っている」と明らかにした。

古巣パイレーツとは交渉中とした上で、「可能性がある。(球団は)戻ってきてほしいし、彼ももちろん考慮に入れている」と説明した。筒香は単年契約を希望しているそうで「最も大事なのは毎日プレーできるかどうか。彼がいい条件を得る自信はある」と手応えを語った。

メジャー2年目の今季はレイズ、ドジャースを含めた3球団でプレーし、81試合で打率2割1分7厘、8本塁打、32打点。(共同)