独法8法人が女性役員ゼロ 野田氏「率先取り組みを」

野田聖子氏(川口良介撮影)
野田聖子氏(川口良介撮影)

野田聖子男女共同参画担当相は10日の記者会見で、独立行政法人や特殊法人、認可法人の女性登用状況を発表した。4月1日現在、全136法人のうち8法人で女性役員がゼロだった。全体では女性役員は184人で、14・7%。

野田氏は「特段、役員が男性でなければならない理由はない。公益性がある法人なので、率先して取り組んでもらいたい」と促した。

独立行政法人などについては、昨年12月に閣議決定された「第5次男女共同参画基本計画」で、役員に占める女性の割合を令和7年度末までに20%とする目標が設定されている。