「鬼滅」ケーキ販売疑い 34歳女性書類送検

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターのイラストを描いたデコレーションケーキを販売したとして、警視庁向島署は9日、著作権法違反の疑いで、東京都渋谷区に住むケーキ販売業の女性(34)を書類送検した。

署によると、写真共有アプリ「インスタグラム」を通じて1個1万3千~1万5千円で販売し、令和元年7月からの2年間で約650万円を売り上げたとみられる。「人気アニメのキャラで作れば売れると思った。犯罪と分かっていた」と供述している。

書類送検容疑は昨年12月~今年3月、キャラクターを自分で描いたケーキを神奈川県の30代女性ら4人に販売し、アニメ制作会社などの著作権を侵害した疑い。

客は注文する際に、希望のイラスト画像を送信していたという。インスタグラム上で商品が販売されていることに気付いた制作会社が2月、署に被害を相談した。