訪日モニターツアー実施へ 観光再開へ対策確認

斉藤鉄夫国土交通相
斉藤鉄夫国土交通相

斉藤鉄夫国土交通相は10日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ水際対策で停止中の訪日観光客の受け入れ再開に向け、年内にもモニターツアーを実施する方向で準備していると明らかにした。旅行者の行動を適切に管理できるかどうかや、陽性者が発生した場合の対応などを確認する。

斉藤氏は観光客の入国再開時期について「モニターツアーの検証結果や感染状況の推移を見て、政府全体で検討を進める」と述べた。

政府は8日から水際対策を緩和し、ビジネス関係者らの待機期間を短縮した。観光目的の入国停止措置の解除は見送られたが、年内をめどに行動管理の実効性などを検証し、団体観光の入国再開に向けて検討するとしていた。