北京五輪そり会場で事故 ポーランド選手負傷し手術

北京冬季五輪組織委員会は9日、北京北部の延慶に新設したそり競技会場でポーランドのリュージュ男子選手が8日の練習中に事故に見舞われて脚を骨折し、病院で手術を受けたと発表した。AP通信によると、本来は開いているはずのフェンスに衝突した。今シーズン中に復帰できるかは未定。

国際オリンピック委員会(IOC)のサマランチ・ジュニア調整委員長は9日の会見で、組織委などが事故の原因を調査中だと明らかにした。(共同)