入居高齢女性に傷害疑い 群馬、施設管理職の男逮捕

前橋市大手町の群馬県警本部
前橋市大手町の群馬県警本部

群馬県警は10日、同県太田市内の高齢者介護施設で、入所していた80代女性に暴行し、顔などにけがをさせたとして、傷害の疑いで同施設の元職員、藤井祐二容疑者(49)=同県桐生市=を逮捕した。県警によると、管理職を務めていた。

逮捕容疑は9月25日午後7時55分ごろ、女性の顔に平手打ちするなどの暴行をして、軽傷を負わせたとしている。

県警によると、10月20日、太田市の長寿あんしん課が「虐待事案があった」と、太田署へ連絡した。施設の従業員は約20人。藤井容疑者は当時夜勤中だった。県警は、人目につかない時間帯に暴行したとみて調べている。