過払い金訴訟の和解金横領、容疑で弁護士逮捕 大阪府警

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

依頼人から預かっていた和解金を着服したとして、大阪府警天満署は10日、業務上横領の疑いで、大阪弁護士会所属の弁護士、佐藤貴一容疑者(38)=大阪市北区本庄東=を逮捕したと発表した。容疑を認めており、着服金の使途などを調べる。

逮捕容疑は平成30年7~8月、熊本市内に住む60代女性から依頼を受けた過払い金返還請求の訴訟手続きをめぐり、消費者金融会社から佐藤容疑者の口座に振り込まれた和解金210万円のうち、約150万円を別の口座などに送金し、横領したとしている。