205人感染、3人死亡 国内の新型コロナ

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館

国内で10日、新たに205人の新型コロナウイルス感染者が報告された。内訳は大阪26人、東京25人など。死者は茨城、愛知、大阪で各1人が報告され、計3人だった。

厚生労働省によると、重症者は前日から3人減り96人となった。

新潟で過去に発表した感染者1人の取り下げがあった。