転落死の女子中学生、遺書に「いじめられてた」 新潟・燕

新潟県警(本田賢一撮影)
新潟県警(本田賢一撮影)

新潟県燕市の教育委員会は10日、市立中学校の校舎内で9日に転落死した同校の女子生徒が、いじめられていたという内容の遺書を残していたことを明らかにした。県警は生徒が飛び降り自殺したとみて経緯を捜査。市教委はいじめがあったかどうか調査すると説明している。

県警や市教委によると、9日午前7時25分ごろ、別の生徒が「人が落ちてきた」と教頭に連絡。女子生徒が3階建て校舎の脇で出血して倒れており、病院で死亡が確認された。当時、複数の生徒が衝撃音を聞いていた。

同日夕、校長が女子生徒の自宅を訪ねた際、保護者が「いじめられてた」と書かれた遺書が見つかったと話した。