占い師の細木数子さん死去 テレビ番組に多数出演

細木数子さん
細木数子さん

多くのテレビ番組に出演した占い師の細木数子(ほそき・かずこ)さんが8日、呼吸不全のため死去した。83歳。通夜、葬儀・告別式は近親者で行う。お別れ会は14日午後6時、東京都港区南青山2の26の38、梅窓院で。喪主は娘、かおりさん。

中国の易学から編み出したとされる「六星占術」の創始者で、占いに関する書籍がベストセラーになった。タレントとしてもTBS系「ズバリ言うわよ!」やフジテレビ系「幸せって何だっけ」など多くのテレビ番組にレギュラー出演。歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで注目され、「視聴率の女王」とも呼ばれた。近年は引退し、活動を控えていた。