バックスが米大統領を表敬訪問 NBA王者として2016年以来

ホワイトハウスを訪れたバックスの選手とバイデン米大統領(Scott Taetsch-USA TODAY Sports ロイター)
ホワイトハウスを訪れたバックスの選手とバイデン米大統領(Scott Taetsch-USA TODAY Sports ロイター)

米プロバスケットボールNBAで昨季王者のバックスが8日、ホワイトハウスにバイデン大統領を表敬訪問した。AP通信によると、NBAで優勝チームが大統領を訪問したのは2016年のキャバリアーズ以来。17年に王者となったウォリアーズは選手のトランプ前大統領への不支持を理由に訪問が中止となり、以降は実現しなかった。

バックスのエース、G・アデトクンボは「米大統領と会えるなんて、ありがたいこと」と感激の言葉を口にした。バイデン大統領就任後は、プロフットボールNFLでも覇者のバッカニアーズが17年以来の訪問を果たすなど、スポーツ界との対立解消が進んでいる。(共同)