大阪知事もドバイへ 2025年万博PR

記者団の取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=9日午後、大阪府庁
記者団の取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=9日午後、大阪府庁

大阪府の吉村洋文知事は9日、新型コロナウイルスの水際対策が緩和されたことに伴い、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催中のドバイ万博で12月11日に予定される「ジャパンデー」に合わせて現地入りする意向を改めて示した。大阪市の松井一郎市長も同様の考えで、大阪府市のトップが2025年大阪・関西万博への参加を呼びかける。

吉村氏は各国への招請活動のため、ジャパンデーの前後4日間、現地に滞在する予定。吉村氏は記者団に「ジャパンデーは日本の文化やすばらしさを発信する絶好の機会。各国の責任者が出席し、効果的な活動になる」と述べた。

国内では今月8日から水際対策が緩和され、日本人帰国者は新型コロナワクチンの接種証明といった要件を満たせば、帰国後の待機期間(最短)が10日間から3日間に短縮された。

会員限定記事会員サービス詳細