NY円、113円前半

週明け8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比19銭円高ドル安の1ドル=113円17~27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1581~91ドル、131円18~28銭。

米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長がゼロ金利政策の解除条件が「2022年末までに達成される」と発言したことを背景に早期利上げ観測が後退し、円買いドル売りが先行した。その後、米長期金利が上昇したことからドルを買い戻す動きも出た。(共同)