維新と国民民主、憲法改正論議の加速で一致

会談する国民民主党の榛葉幹事長(左から2人目)と日本維新の会の馬場幹事長(同3人目)ら=9日午前、国会
会談する国民民主党の榛葉幹事長(左から2人目)と日本維新の会の馬場幹事長(同3人目)ら=9日午前、国会

日本維新の会の馬場伸幸幹事長と国民民主党の榛葉賀津也幹事長は9日、国会内で会談し、衆参両院の憲法審査会を毎週開催するよう与党に求め、改憲論議を加速させる方針で一致した。馬場氏は会談後、記者団に、来夏の参院選に合わせ、憲法改正の是非を問う国民投票の実施を目指す考えを示した。「目標を持ってやらないと議論だけしても仕方がない」と述べた。

国民の玉木雄一郎代表と維新の吉村洋文副代表(大阪府知事)は7日のフジテレビ番組で、改憲論議の促進を目指す考えで一致していた。